起業理念

ユートピア館コミュニティ・ハウス事業コンセプト

私自身既に自分事は終わった年齢です。よって今後は現代の諸問題の1つである少子高齢社会解決のためにシニアとシングルマザー、ファーザーが共生するコミュニティ・ハウスユートピア館です。この構想は20年以上前から温めてきて、私のミッションとして実現したい事業です。
(1)少子高齢者社会がますます進展する中で、様々な社会問題が発生している。寝たきり痴呆老人の増加、独居老人の増加、そして孤独死。これらの社会問題を解決する重要なテーマが生涯現役社会の仕組みを創っていくことといえます。
(2)    一方で、少子化は年々深刻な社会問題となり、2020年は新生児の数が87万人を切りました。今後もこれが更に加速化していくことが予想されます。
 (3)この問題を解決する一助として、シニアとシングルマザー、ファーザーが相互扶助の精神の基に1つ屋根の下で暮らしていくのがコミュニティ・ハウスユートピア館のコンセプトです。
(4)      コミュニティ・ハウスのコンセプトは、シェアハウスのコンセプトを更に進め、入居者は個室をもちながら、コミュニティ・ルームを共同生活の場として、相互扶助を図っていく場です。
(5)     シニアはシングルマザー、ファーザーの子供の面倒を見ることで、孤独感から解放され、子供はシニアの長年の経験、知恵を享受できます。
(6)その結果シニアの認知症リスクを軽減することができ、孤独死の防止にもつながります。
(7)シニア、シングルマザー、ファーザーともに経済的支援が必要な場合には、その為の支援、協力をしていく。
(8)ユートピア館では、単に共有部分をシェアするという考え方から一歩進め、シニアとシングルマザーが助け合いながら、生きていく事を主眼としてとらえています。従って、この趣旨に賛同する人の入居を希望します。
(9)   家賃は、経済的負担ができるだけ抑えられるような仕組みを模索していく。ただし、収益の上がるビジネス・モデルにしないとコミュニティ・ハウスは全国的な広がりを見せないので、利益確保と社会貢献の両輪で進めていく。

   



ブログお問い合わせ
ミッション(使命感) 事業コンセプト 「ユートピア館」 施設概要
私の人生の思い全てが
このミッションに込められています
この世とあの世を貫く幸福の追求 1.安心して住める耐震補強
2.安心して飲めるおいしい飲料水
3.環境に優しい設計、施工
ユートピア倶楽部 NPO生涯現役推進協会
一般社団法人 空き家問題解決協会
日本一幸福な
自立型「幸齢者」向けシェアハウスを目指します。
本事業の推進母体です 空き家1000万戸の時代にチャレンジ!