起業理念

超高齢社会の進展に伴い、寝たきり、認知症老人の数は年々増加しており、現在200万人を超えています。

現在の社会制度は、介護老人を増やす制度

要介護度が上がれば上がるほど、介護施設の収入が上がる仕組み。
要介護度を下げるインセンティブが働かない。

生涯現役を目指す自立型の元気な高齢者で溢れる超高齢社会を目指します。

そのような超高齢社会が実現すれば、年々増加する医療費・社会保障費の削減につながります。

孤独死も年々増加し、毎年17万人程度の人が孤独死。孤独死の内、3割は65歳未満で、その内の大半が男性。その多くが離婚後、アルコール依存症となり、肝機能障害で孤独死の道へと辿。そのような人を救い、孤独死ゼロの社会を目指していきたいと思います

その具体的解決手段が、年金程度で暮らせる心身共に元気な「高齢者(幸齢者)」向けシェアハウス「ユートピア館」です。

※人生100年時代に向い高齢者社会が益々進展しています。その最大の問題の1つに空き家問題が深刻化しています。
その空き家問題を解決するために一般社団法人空き家問題解決協会(略称:「空解」)を2015年7月設立しました。


ブログお問い合わせ
ミッション(使命感) 事業コンセプト 「ユートピア館」 施設概要
私の人生の思い全てが
このミッションに込められています
この世とあの世を貫く幸福の追求 1.安心して住める耐震補強
2.安心して飲めるおいしい飲料水
3.環境に優しい設計、施工
ユートピア倶楽部 NPO生涯現役推進協会
一般社団法人 空き家問題解決協会
日本一幸福な
自立型「幸齢者」向けシェアハウスを目指します。
本事業の推進母体です 空き家1000万戸の時代にチャレンジ!